暇人のブログ

暇人のブログ

理系大学生が日々思ったことを不定期で更新するブログ

浪人はつらい??予備校で浪人して分かった6つのこと

 

 

 

浪人しようか迷っているそこの現役生のきみ、浪人をとめはしないけど本当に大変だよ?それでもする覚悟があるの?

 

 

 

 

 

 

 

どうも、ひまじんです。

 

なんか冒頭からえらそうにしてしまいすみません。

 

じつは僕は現役のときに受験に失敗し、その後浪人することを決意しました。なので浪人するか迷っている現役生の気持ちはわかります。

 

もう一度言わせてもらいますが、本当に覚悟した方がいいです。僕も現役の受験が終わった(いろんな意味で)当時、覚悟を決めたつもりでした。

 

でも、その後待ち受けていた浪人生活は想像以上にキツかったです。

 

勉強に専念するためにと、周りの人とも一切しゃべらなかったので寂しかったし、勉強も思うようにいかず、本当に精神的にきつい時期がありました。(というかぶっ壊れていた時期もありましたw)

 

そして予備校に通わせてくれた両親に感謝することを忘れてはいけませんね。お父さん、お母さん、本当にありがとうございました。

 

ただ今だったら言える「あの時こうしておけばよかった」と思うこともいくつかあります。

 

そこで今回は、浪人する前に知っておくべきことを6つの項目に分けて皆さんにお伝えしたいと思います。

 

目次 

 

 

1.現役の時に頑張れなかった人は浪人しても意味がない 

f:id:flappybird1834:20170308152818j:plain

 まず僕が言いたいことは

現役のときは最後の試験が終わるまではまでは浪人することは考えてはいけない

です。

現実的に合格がかなり困難な人や、自分が行きたい大学にはどうも合格する見込みがなさそう・・・というひともいるかもしれません。

 

が、少なくとも合否がわかるまでは浪人しようとか考えないでください。

 

浪人してから頑張ればいいやという考えが少しでも頭の中にあると受かるものも受かりません。結局浪人しても一年後にまた同じことをするだけです。

 

それにこれは浪人した人にしかわからないことですが、一浪のときの方が現役のときよりも受験日当日のプレッシャーははるかに大きいです!

 

精神的な負荷は僕の感覚では現役時の3倍くらいだったので。僕は現役の時は試験日はそこまで緊張しませんでしたが、浪人の時の受験日は生きた心地がしませんでした。 

 

 2.怪しげな講師の言うことは聞かなくてよい

f:id:flappybird1834:20170311031548j:plain

予備校に行く人はある意味特殊な世界に身を置くことになります。

 

たとえばこんなかんじです。

  •  自由時間はすべて勉強につかうべし
  • 偏差値を上げることだけに集中すべし
  • あなたの今後の人生は合格した大学で決まるのであり、大学受験に失敗すれば人生は終わったも同然

 最後のはちょっと大げさかもしれませんね。

でもこの世界にいたらほんとうに勉強するしかないんですよ。

 

 

さて、予備校の講師は受験生からしたら神様です。受験生は自分が尊敬するカリスマ講師の信者になります。

 

そして、それなりに多くの信者を従えた教祖のような講師は、なにやら怪しい宗教的な授業をしています(一部の講師だけです)。

 

これは実際に僕が遭遇したある講師とのやり取りです。

 

ぼく「先生、質問です。この長文読解の問2の答えはなぜBになったんですか?」

 

教祖「僕が授業で教えた問題の解き方をおぼえてる?それを実践すれば自然と答えが見えてくるようになるっていったじゃん!」

 

ぼく「でもなんでこの選択肢になるのかその根拠が知りたいんです」

 

教祖「いいか!なんで?じゃないの。答えがこれ!とピンと来るようでなきゃいけないのっ!」

教祖「なんどもなんども呪文のように僕の言葉を繰り返し自分の口で言っていれば、今僕の言っていることがわかるときが来るよ!」

 

 

ぼく「」(??????)

 

 

 僕はあの講師の説明?を理解することはできませんでした。とりあえず変な講師には気を付けましょう。

 

3.基礎のできていない人は勉強しても偏差値はあまり上がらない

 f:id:flappybird1834:20170308153432j:plain

 

浪人生は嫌でも模試を受けさせられます。そして人によっては悲惨な結果に落胆します。僕はこれがセットになっていて、最後までこれの繰り返しでした。

 

模試の結果の偏差値が伸び悩むと本当に精神的につらいです。

 

たまに自分の得意な問題が出て、大問一つまるまるゲットということがあったりして偏差値が上がることもあります。

 

が、浪人中に順調に偏差値を上げていくひとはたいてい現役時にしっかりと基礎を理解しています。

 

基礎ができていない段階では偏差値は順調に上がっていくということはないです。たまたま模試に自分の得意な単元が出題して偏差値が上がるということはあっても次の模試でたいてい下がったりして落ち込みます。

 

なので基本的な問題を繰り返し解いてまずは基礎固めしなくてはなりません。

 

あと浪人して偏差値が一気に上がる人もいますが、あまりそういう人のことは気にしない方がいいです。自分のペースで勉強しましょう。

 

4.予備校で友達を作ってもいい

f:id:flappybird1834:20170308155716j:plain

 

よく予備校に行くなら友達を作らないで勉強に集中した方がいいと言う人がいます。

 

浪人を決意した当時、僕もそう思っていました。そして一人も友達を作らずに一年過ごしました。

 

ですが、今はそうは思いません。別に浪人中に友達作ったって結果はそんなに変わらないです。

 

「友達としゃべってる時間がもったいないよ」とか「勉強時間を確保しないとやばい」と思っている人、

 

僕が言えたことではありませんが、効率的な勉強をすることをお勧めします。

 

極端に長い時間勉強をすることは効率を落としかねません。適度な休憩は必要です。人と話すことは気分転換になり、いい息抜きになります。

 

数人話す人がいる程度なら全く問題はないです。ただし過度に人間関係を作って遊んだりしている人たちとはあまりかかわらない方がいいと思います。

 

5.予備校には毎日通うこと

f:id:flappybird1834:20170308160818j:plain

 

予備校に行かせてもらえる人はかならず毎日予備校に通いましょう。

 

予備校は受験生にとってはメリットばかりです。

 

過去問がそろってるし、空調が効いてて快適だし、講師に質問できるし、受験に精通した予備校の講師の授業を受けられるし。

 

そして予備校の最大のメリットは、なんといっても自習室ですよね。

 

自習室はそこにいるだけで回りの空気が自分を勉強する気にさせてくれます。モチベーション維持に苦労しません。これを使わない手はないです。

 

あと授業についてですが、予備校の授業質が高く、素晴らしい講師の方々がたくさんいます。いい講師にも出会えるでしょう。

 

ただ必ずしもあなたに最適なレベルのカリキュラムを組んでもらえるとは限りません。

 

不要だと思う授業は切ってもいいです。ですがとにかく自習室のためだけでも毎日必ず予備校に通うようにしましょう。

 

 

 

6.無理をして燃え尽きては元も子もない

f:id:flappybird1834:20170308161121j:plain

 

浪人してから勉強をひたすらやりまくる人がいますがたいてい途中で疲れてしまいます。当たり前ですが適度に休憩を取るようにしましょう。

 

気合いだけで頑張り続けてしまうと自分がつかれているのかそうでないのかわからない状態になって最悪の場合、燃え尽き症候群になってしまいます。

 

僕はセンター試験の一週間前くらいの時期に燃え尽きてしまい全く危機感を感じられなくなり、抜け殻状態になってしまいました。

 

皆さんには絶対僕のようにはなってほしくないので、偏差値が上がらなかったりして追い込まれたら必ず予備校のチューターや講師、親に相談して自分にとって最善の選択をしてください。

 

まとめ

浪人生活はかなりつらいですが、それを乗り越えれば人間として成長することができます。

 

僕はそれまで長期間勉強に専念したことがなかったので、勉強自体のやり方を身に着けることができました。また自分自身を見つめなおすこともできました。

 

浪人している間に長時間勉強することに慣れておけば必ず大学で役に立ちます。(「大学は勉強しなくても単位とれるっしょ!」と勘違いしている人は大学に入ってから苦労します。)

 

僕の大学で留年して一つ上の学年なのに同じ講義取ってる人とかいますし、さぼってたら留年します。実際はちゃんと勉強しないと単位を取ることはできません。

 

是非皆さんにはこれらの6つのことを、浪人する前あるいは浪人中に意識していただきたいです。

 

くれぐれも無理をしないように頑張ってください。健闘を祈っています。

 

番外編

大学に入ってから同級生より一つ年上になるのが不安ですよね。同じ学科に浪人した人がいなかったらとかサークルで先輩と気まずくなるのではないかとか心配になるかもしれません。

 

僕もこのような心配をしていたのですが、大学に入ってから浪人していた人が多いことにびっくりしました。高校の頃の友達の話を聞いても浪人の人は割りと周りにいるようです。ある人は6人グループの中で自分以外全員浪人してたと言ってました。

 

調べたりしたわけではないのではっきりしたことは言えませんがあまり心配することはないと思います。

 

 

 

この記事が面白いと思ったら☆お願いします。また記事について何か気になったことがあったらお手数ですが、コメントを頂けたら嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。