暇人のブログ

暇人の日常

考え事が好き

治験なんて怖くない。ビビってないでとりあえず一回やってみろ

f:id:flappybird1834:20171222235525p:plain

 

先日、治験に参加してきました。

 

治験は守秘義務があるので、詳しいことはお伝えできません。

 

なのでだいたいの内容をご説明します。

 

治験参加までの流れ

 

まず、治験の被験者の募集をしているサイトに登録します。

 

次にサイトから送られてきたメールの内容を確認し、条件が大丈夫そうだったら応募します。

 

事前健診のメールが来ます。健診希望日を書いたメールを返信します。

 

事前健診を受けます。

 

本検査を受けられる人は本検査に進みます。

 

本検査を受けます。

 

終了したら報酬をもらいます。

 

治験でもらえる協力費

 

治験はボランティアです。なので、もらえるお金はお給料ではなく、協力費と言います。

 

僕の場合は20,000円でした。2万円しかもらえませんでした。治験の中では少ないほうです。

 

あと事前健診のときの交通費も一応もらえましたが、、、

 

もう少しほしかった・・・というのが本音です。やってみたらわかりますが、予想以上に大変です。

 

 

あと、宿泊する案件だともっともらえます。二泊三日なら4万5千円とか、四泊五日なら6万円とか、そんなもんです。

 

ただ僕が参加したのは通院タイプで2回病院に行っただけだったんですけどね。

 

治験をやってみた思ったこと

 

試験中は何も問題なく淡々と検査と採血をして、という感じですぐに終わりました。あまりにもあっさりしていて、世間のイメージとはだいぶ違うなあと拍子抜けしてしまいました。

 

まあ誰が何と言おうと世間は治験をよくは言わないでしょう。人体実験だとか改造されるとかいう噂をします。

 

百聞は一見に如かずといいますが、僕は今回治験に初めて参加してよかったと思っています。

 

なぜならぼくはきっと一度実際に治験に参加しなければ一生こんなに簡単にお金をもらえるボランティアがあるということを知れなかったでしょうから。

 

ちなみに治験はボランティアです。もらった報酬は課税の対象にはなりません。どんなにもらってもすべてあなたのものです。

 

 

 

 

この記事が面白いと思ったら☆、コメントをお願いします。