暇人のブログ

暇人の日常

考え事が好き

ツイッターによくある寒いネタとか漫画とかがクソつまらない

 

 

ツイッター特有の馴れ合いみたいなノリが嫌い

 

わかる人いる?

 

 

あえてどれとは言わないけど、ツイッターやってる人なら死ぬほどみてきたはず。

 

そういうツイートが好きで自分からリツイートしている人とはわかりあえないなー。

 

 

 

 

あの誰も傷つけないような、置きに行ってるようなツイート。

 

で、それをみてみんなほっこりした!とか優しさが伝わってくる!とか俺の周りでもそうなことあった!とかいって馴れ合っちゃう感じ。

 

 

 

でもようみて見るとそのネタがクッッッッソつまらない笑

 

どれもこれもしょーもない

 

お前らどんだけ暇なんだよっていいたい笑

 

 

 

例えば、コンビニの店員がある商品の発注をミスして、めっちゃ入荷されて、それを店員が頑張って売ろうとしている様子とか、

 

 

電車にいた面白い外人とか、

 

 

メンレラ女がバイトしてる時に内心どんなこと考えてるかを漫画にしたやつとか

 

 

なんか高校生くらいが好きそうなネタはっかりやん?

 

高校生のときツイッターを初めて知ったときはそういうのおもしろがってみてたけど、

 

もう今はひたすらため息が出る

 

じゃあ見なきゃいいじゃん!って思うじゃん?

 

いやいや、勝手に知人から回ってくるからみたくなくてもみちゃうんだよね。

 

知りたくない情報を完全にシャットアウトするのって案外難しいよ笑

 

 

昔はああいうの面白がってみてたけど、大人になると「なんであんなに夢中だったんだろ?」ってなっちゃう。

 

テレビも同じで昔は本当に四六時中見てたけど今はまったくみなくなった。

 

代わりにユーチューブばっかり見てるけどね笑

 

多分いつかユーチューブも見なくなって他のもっとちゃんとしたものを見るようになるんだろーなー。

 

 

 

なんか楽しみがどんどん減ってるような気がするけど、実際は逆なんだよね。

 

理解できることが増えたからこそ、ツイッターのネタよりももっと面白いものに触れるようになるし、じっさい今は高校の時よりも楽しむようになった娯楽は増えたからね。

 

 

いろいろ知った上で、ほかと比較してツイッターつまらんなと思ってから飽きたわけだから

 

大人の階段登ってるってことだよね笑

 

 

一番悲惨なのは若い頃に自分のやりたいこと押さえ込んじゃうことだと思う。

 

そういう人はツイッターを大人になってから初めて知って「これめっちゃ面白いじゃん!」と思う。

 

でも遅すぎるよね。

 

 

その人の同世代からすると「え?まだそこにいるの?」だからね。

 

 

やっぱり年齢に応じて内面も成長してないとダメだね。