暇人のブログ

暇人の日常

こんにちは、ありがとう、さよなら、またあいましょう

東大生を無条件に褒める人は自信がない証拠。自信を持とう!

 

 

最近テレビで東大生が出演するクイズ番組が増えてきたように思います。

 

難しいクイズをいとも簡単に解いてしまう彼らのパフォーマンスはなかなか見ごたえのあるものです。

 

東大生の世間の認識は「頭が良くて、どんなことでも深いところまで理解している天才集団」といったところでしょうか。

 

まー、みんながみんなそうというわけでは無いと思います。東大生にも色々いるはずです。

 

 

 

ぼくなんかは東大生って言っても大学生だし、そんなに自分とは大差ないんじゃないかなとか思ってしまうんですけどね笑

 

だから世間が東大生をやたらとすごいすごいと褒めちぎる風潮には違和感があります。

 

なんだかんだで日本って学歴社会なんですよね。

 

f:id:flappybird1834:20180722021930p:image

 

林先生は天才か?

みなさんご存知のカリスマ講師、林先生は天才だと思いますか?

 

ぼくは思いません。

 

あれはただのおっさんです。

 

なんか漢字が得意で歴史にも詳しいらしいですが、それでもただのおっさん。

 

だってテレビを見てれば彼のできないことや苦手なことなんていくらでも目につきますからね。

 

どう考えてもトークはコミュ力不足だし、スポーツできない、音楽わからない、お笑いノリがぎこちない、etc

 

なんかただの悪口になってますね笑

 

まあ彼が東大出身でなければ、まず注目されなかったでしょう。

 

 

東大生を崇拝するまでのプロセス

みなさんの頭の中では以下のようなプロセスで東大生の意見に逆らえなくなってしまいます。

 

東大生が難解な問題を解く。

→あんな難しい問題を解けるなんて東大生は天才に決まってる!(驚嘆)

→俺なんか東大生に比べたらダメ人間だ。(劣等感)

→東大生憧れるなあー(崇拝)

→東大生の言うことは正しい(正当化)

 

当たってるでしょ?

 

 

なんか東大生が言った意見ってめちゃくちゃ信憑性ありますよね。

「東大生が言ってるんだったら正しいんじゃね?」って思っちゃいません?

 

うーん、確かに、、、

 

 

 

でも冷静に考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

ただ問題解いただけですよ??

 

それもすでに答えが出ている問題ですよ?

 

別に大したことないですよ。

 

 

なんなら囲碁とか将棋とか得意な人たちの方がよっぽどすごいですよ笑

 

 

東大生なんて気にせずに自分に自信を持とう!

 

東大生に引け目を感じる人の多くは学歴を気にしすぎています。

 

しかしそんなことを気にしても何も変わりません。

 

学歴を見るのではなく、人を見ることが重要です。肩書きではなく、その人の人間性で判断しましょう。

 

たとえ東大生でも差別主義者だっているし、いじめっ子だっています。

 

もうこれ以上東大生なんかにコンプレックスを感じる必要はありません。

 

自分に自信を持ちましょう。

 

そして自分がどんな人間を目指すのかはっきりと決めましょう。

 

かっこよくなりたいなら好きな俳優やモデルを見つけましょう。

 

可愛くなりたいなら、自分の好きなアイドルやモデルを見つけてください。

 

ムキムキマッチョになりたいなら好きなボディビルダーを見つけましょう。

 

自分の目標がはっきりすれば、別に難しい問題が解けなくても悩む必要はなくなるはずです。